イディルシャイア居住区

FF14のジョブについてや、戦闘用のガイドを主に書いています。 魚の記事はおまけです。

meitoria-ku
【メイトリアーク】
クルザス中央高地にいるヌシ。
ワカサギのように凍った湖に開いた穴から釣るヌシ。
FF14のヌシでも圧倒的バラし率(逃げ率)を誇る。
ちなみに僕は45トライ目で釣り上げました。
3桁かからないのは運がいいらしい。
一応コレの餌になる魚が100%釣れるうえにそこそこかかるので、根気との戦いです。
なんか本物の釣りっぽい。

suto-muブラッドライダー
【ストームブラッドライダー】
釣り糸を垂らしてから3秒以内に掛かることで有名な魚(魚?)
竿のしなりがヌシと同じ所謂激震である上に、竿をなげて一瞬でかかるために勢いを感じる。
昔はこいつを使って分解を上げたらしい。

説明文を読むとオナラで飛んでるようにしか思えない。
ペペペマンか?

マッシュルームクラブ
【マッシュルームクラブ】

キノコを背負った蟹。
パラスではない。
背中に背負ってるキノコ明らかにマッシュルームじゃない。
カモがネギを背負ってるじゃないけど、1匹で2度美味しい。
鍋向きの生き物です。

ad18605f0a6
【アロワナ】
遠い昔に飼育が流行ったり流行らなかったりした巨大な淡水魚。
1mものサイズに育つ種もいる。
肉食魚で小型の魚も食べてしまうが性格は比較的温厚。
値段の高い種だと100万円以上になる金持ちのペット。
サイズが大きいので水槽も巨大なものが必要で貧乏には縁遠い魚。

zarigani
†ザリガニ†

ザリガニである、田んぼやドブにいるあいつ。
実はロブスターがザリガニ科だったことからも想像がつくがかなり美味とかなんとか。
生活に困窮したら田にこいつを捕まえに行くのがいいかもしれない。
ドブにいるやつは汚いからやめたほうがいいと思う。あと寄生虫がいるので絶対加熱しよう。
日本固有のザリガニはアメリカザリガニにかなり住処を奪われているので結構貴重。

aito-nコルト
【アイトーンコルト】
アネスソーに棲むタツノオトシゴ。
他の生き物は溶岩に適応した~~。という表記なんだが、こいつはただ棲んでいる。
タツノオトシゴも溶岩に棲めないようでは時代遅れなのかもしれない。
ちなみにアイトーンというのは「燃え盛る」とか「赤々と輝く」という意味がある、ギリシャ神話に登場する太陽神ヘリオスの馬。
イフリートを倒すと手に入る馬であるアイトーンも同じくこれがモチーフであると思う。
タツノオトシゴはシーホースなので若干ダジャレ気味。

※最終更新2/6 21:00
一部dotダメージに耐性ダウンが乗ってしまっていたのを修正して再計算。
criとDHのデフォ数値である364を除外し忘れていたため除外し再計算。
開幕に戦士を追加


続きを読む

ka-pennta- kurabu
【カーペンタークラブ】

ギラバニア湖畔地帯で獲れるカニ。
魚類図鑑では、塩湖に適応した甲殻類。とそっけない説明。
カーペンタークラブなんて名前なんだからもっと鋏を使って日曜大工するとかそういう情報を書いてくれてもいいと思うんですけど。
なげやりか?

2bdcf15b6cb
【ルリニシン】
ニシンといえばシュールストレミング
世界一臭い食べ物、危険なので空輸できない。恐ろしい。
さすがに食べてみたいとは思わない。

domaunagi
【ドマウナギ】
ドマにいるウナギ。
最近魚が美味しいか美味しくないかしか考えてないんですけど、魚に限らず世の中には美味しいものとマズイものの2種類しかいないので仕方ない。

実はウナギくんは血中にイクシオトキシンという毒を含んでいる。
こいつは加熱すると消えるのでウナギが生食されないのはこのため。
ちなみに皮膚は皮膚で別の毒を持ってる。
生活に浸透しているが生体は割と不明。
記事検索
権利表記
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

↑このページのトップヘ