戦闘中まだ多少操作に気を取られてしまう!とか、零式初めて間もないです!とか、某集計サイトでしょぼい数字しか出せない!だとか・・・
そういう層に向けて書きます、ちょっと上手いやつらとかは見なくていいです。

ファイナルファンタジー14は攻撃して相手を倒すゲームであるので、敵の攻撃を避けているだけでは敵は倒せないということを忘れないようにしましょう。
 



・ウエポンスキル(魔法)とアビリティ/強化薬の区別をつける
ウエポンスキル(以下WS)や魔法はリキャストタイムが基本的に共通で、Global CoolDown(以下GCD)が回転している間は使うことができません。(GCDとはなんぞや?という人は次項に説明があります)

アビリティはWSとは別に個別にリキャストタイムが設定されており、GCDが回転してる間でも使うことが可能です、というか基本的にはGCDが回ってる間以外は使わないのがベター。

・GCDの回転を止めない

GCDがなにかわからない人へ
gcd
めちゃめちゃ噛み砕いて言うと、手を止めずに攻撃し続けろってことですね。
これを止めていればいる程、DPSを損失していくことになります。
回転速度はスキルスピードにより変化します、詳しい数値等は自分で調べてみてください。
一部例外を除き1WS撃った場合、そのGCDが回転している間に使うことが可能なアビリティの数は1~2です。
それ以上を使用するとアビリティ使用の硬直によって、GCDの回転が終わっているにも関わらずWSが撃てない時間(通称食い込み)が発生してしまいますので気を付けましょう。

・AA(オートアタック)を絶やさない
全てのジョブに存在する攻撃であるAAというものがあります。
AAとは攻撃行動をとるか、攻撃というボタンを押すことで発動し、戦闘が行われている間、自身の装備している武器に設定されている攻撃間隔で自動で攻撃が出続けます。
物理DPSやタンクといったジョブはAAが強く、与ダメージの大部分を占めているので(さらにジョブによっては火力につながる固有のゲージが貯まる)、これを如何に絶やさず出し続けるか、というのが非常に大切になってきます。
ほとんどの近接DPSのWSの射程は3mという距離に設定されており、AAの射程は2mに設定されているため、大体の感覚としてWSが届くギリギリになってしまうとAAは出ないと覚えておくといいでしょう。なので、基本的にそれよりも敵と近い距離を保ち続けてください。


・自ジョブのスキルをしっかりと把握する
非常に基本的なことでありながら非常に大事なことです。
自分のジョブが持つスキルの特性、効果、威力、方向指定等を全て頭に叩き込みましょう。
これらをしっかりと把握しないことには自身のスキル回しを振り返って考えることもできません。
説明を読むのが面倒という方でもここは疎かにはしないでください。

・攻撃に関連するアビリティはリキャストタイム完了次第すぐに使用する。
ダメージのついているアビリティ、自分やptメンバーの火力を上昇させるアビリティはリキャスト完了後、極力早く再使用しましょう。
火力上昇アビリティに関しては、発動後すぐに攻撃のできない状態になってしまう場合は待つなどコンテンツ毎に応じた使用が必要になってきます。

※アビリティに関してはジョブ、コンテンツ等の要因に応じて使い方が決まっているのですが、それを意識する段階ではないという判断でリキャスト毎としています。

・死なない
死んでいる間攻撃ができない上に、起きた後も衰弱によって火力が大幅に下がります。

これらを守るだけでクリア水準の火力はおそらく満たせると思います。

Q、GCDを腐らせず、アビリティも消化してるのに火力が低いんだけど?

A、装備が弱いのでは?今のように実装から時間が経っていると某集計サイトの記録は装備の整った人間で埋まっており、装備が整ってない状態でもそれらと比較されてしまいます。装備のアイテムレベルが低い場合は、googleに「初週 クリア平均」とでも打ち込んで出てくる数値と比較してみましょう。
その数値を超えていればクリア基準は満たしてると言って差し支えないと思います。

Q、火力の数字ってどう見るの?

A、自分で調べてください。

Q、装備が強くてGCDもアビもちゃんと回ってるのに火力が低いんだけど?

A、まずは日本語の勉強をしてください。