yatumeunagi
【ヤツメウナギ】

ヤツメウナギ君はいわゆる生きた化石と呼ばれる生き物の1匹で、ウナギという名を関しているものの実は魚類ですらない。
体の両側面に7つの鰓孔が並んでおり、そこに目を合わせて目が8つあるように見えることからヤツメウナギという名がついた(ウィキペディア調べ)。
ウナギと同じくかば焼きにされたり、ヨーロッパではリゾットにされたリする。

見た目は結構気持ち悪い。