madamubatahurai
【マダムバタフライ】どこか儚げな美しさを持つバタフライフィッシュ。「大撤収」の折、連れ去られた夫の帰りを、今も待っているらしい(ff14魚類図鑑より)

低地ドラヴァニアはクイックスピル・デルタのヌシ。
マダムバタフライという名前はそのまんま過ぎるが蝶々夫人のことであるようで、魚類図鑑の説明もそのプッチーニのオペラである蝶々夫人のストーリーをもじったもののようです(自分で実際に観ておらず調べただけなので伝聞でしかない)。
蝶々夫人は「椿姫」「カルメン」と並び世界三大オペラと称されているのだから多分かなりすごい。中身は知りませ~んなんて言ってたら無教養ザコ扱いされかねないのでそのうち見に行ってもいいかもしれない。
「西部の娘」「トゥーランドット」とともにご当地三部作なんて呼ばれたりしてるようですけどこっちはソースみたいなものは不明なので結構怪しい。これらとは別にプッチーニの三部作は存在しているようなのでますます怪しい。

ff14の魚、ネモもそうなのだが突然我々の教養を推し量るようなことをしてくるので怯える。