今日は竜騎士の記事です。
戦闘自体不慣れ!って方はまずはこっちから。

※最終更新2/11

~初心者向けコーナー~


竜騎士の持つウェポンスキルやコンボ

1.桜花狂咲コンボ
ouka konbo
このコンボでは2段目でディセムボウルという突耐性ダウンのデバフ、3段目で桜花狂咲という総威力の高いdotを付与することができます。
竜騎士の攻撃はすべて突属性であり、また物理遠隔ジョブの攻撃も突属性であるため、ディセムボウルは可能な限り維持するようにしましょう。

2.フルスラストコンボ
フルスラ
こちらのコンボは威力の高い攻撃であるフルスラストを放つことができます。
特にデバフの付与などはなく純粋に威力の高いコンボです。
桜花狂咲とディセムボウルが維持できているならばこちらのコンボを使用しましょう。

3.ソニックスラストコンボ
sonikku
これは敵が3体以上の時に使用する範囲攻撃コンボです。
TPがあるなら3体以上の敵にはこのコンボを使用しましょう。
またこのルートは後述する蒼の竜血を最も少ない手数で延長することができるコンボでもあります。
(前述のフルスラ、桜花コンボでは延長までに4GCDかかる。)
その為単体での戦闘においても稀に竜血を維持するために使用することがあります。
ただし上記2コンボと比べて火力の損失が激しいためほとんどの場合は推奨されません。


4.ヘヴィスラスト
heavy_thrust
自身の火力を10%上昇させるバフが付与される攻撃、このバフも基本的に切らさないようにしましょう。

AAについて


近接のAAは威力が110もあります。
そのため近接ジョブにとってのAAは最も大きな火力源となります。
実はAAの距離は2m、WSの距離は3mであるためWSが届くギリギリの距離はAAが途切れてしまいます。なので常にAAを意識した位置取りをし、極力AAが途切れてしまうことのないようにしてください。

WSの基本的なローテーション


竜基本ローテーション

ヘヴィスラスト→インパルスドライブ→ディセムボウル→桜花狂咲→竜尾大車輪→竜牙竜爪→トゥルースラスト→ボーパルスラスト→フルスラスト→竜牙竜爪→竜尾大車輪→ヘヴィ~

敵が単体であれば上記のようにWSを回していきます、基本的にはこのように11WSで完全にループする一本道な回しなので難しくはありません。これを方向指定を取りながらスムーズに回せるようになるのがまずはスタートラインになります。

複数の敵がいる際のWS回し



1.敵が2体の時。

tekiga2tai ryu

ヘヴィスラスト→インパルスドライブ→ディセムボウル→桜花狂咲→竜尾大車輪→竜牙竜爪→インパルスドライブ→ディセムボウル→桜花狂咲→竜尾大車輪→竜牙竜爪→ヘヴィ~

敵が2体の際はこのように桜花コンボのみを回してください。
その中でディセムボウル→桜花狂咲の2WSはそれぞれ敵Aと敵Bに使用し、両者に突耐性デバフと桜花dotを維持しましょう。


2.敵が3体以上の時


ソニックスラストコンボを使用してください。
ナーストレンドやドラゴンダイブはリキャストを多少寝かせても範囲に合わせたほうが強いので、合わせるようにしましょう。
TPが足りなくなったら眺めててください。



竜騎士の持つアビリティ


blood_of_the_dragon

【蒼の竜血】-リキャスト30秒
ジャンプとスパインダイブの威力が30%上昇、またゲイルスコグルが使用可能になり、ドラゴンアイがスタックするようになるバフ。竜牙竜爪、竜尾大車輪、ソニックスラストをコンボで使用することで10秒延長可能。効果を失うと火力を致命的にロスしてしまうバフなので戦闘中に落とさないようにしてください。
mirage_dive

【ミラージュダイブ】
ジャンプ又はスパインダイブを使用すると、実行可のバフが付与され、使用することができる攻撃アビリティ。蒼の竜血又は紅の竜血中のみ使用するとドラゴンアイがスタックする。3つ貯まった状態でゲイルスコグルを使用すると紅の竜血が付与され、ナーストレンドが使用可能になる。
geirskogul

【ゲイルスコグル】-リキャスト30秒
蒼の竜血発動中に使用できる範囲攻撃アビリティ。ドラゴンアイが3つある状態で使用すると。紅の竜血が付与され、ナーストレンドに変化する。
nastrond


【ナーストレンド】-リキャスト10秒
紅の竜血時にゲイルスコグルが変化する範囲攻撃アビリティ。
一度の紅の竜血が終了するまでに3回撃つ、ということを徹底してください。
紅の竜血は延長ができず、残り時間が0になると、残り時間20秒の状態で蒼の竜血に戻ります。
jump

【ジャンプ】-リキャスト30秒
竜騎士の代名詞とも言える攻撃アビリティ。
ミラージュダイブ実行可が付与されるため、ナーストレンドと紐づいているので極力リキャスト毎に遅らせることなく消化をするようにしましょう。
spineshatter_dive

【スパインダイブ】-リキャスト60秒
ャンプ同様にミラージュダイブ実行可のバフを得られるアビリティ。
こちらはジャンプと違い、使用した場所に戻ることがないため、長距離の移動をすることもできます。しかし、この技もナーストレンドと紐づいており、消化が遅れてしまうと不都合が出てきてしまうため、わざわざ使用可能になったこのアビリティを使わずに待ってまで移動に使用することはしないでください。移動は副産物であり、あくまでも攻撃アビリティであることを忘れないでください。
dragonfire_dive

【ドラゴンダイブ】-リキャスト120秒
減衰のない範囲攻撃アビリティ。
基本的にはリキャスト毎に消化するようにしましょう。
ただし減衰のない範囲攻撃なので、使用を待つことでより多くの敵を巻き込むことが可能であれば、そのように運用することも視野に入れてください。
blood_for_blood

【捨身】-リキャスト80秒
自身の与ダメージを15%上昇させるアビリティ。効果時間は20秒。
非常に強いアビリティで竜騎士の火力の要でもあるため、全体での回数が減ることないように消化していってください。被ダメージが上昇しますが、早期のレイド攻略期でもない限りはそれを理由に使用をしない、ということをする必要はありません。
dragon_sight

【ドラゴンサイト】-リキャスト120秒
自身の与ダメージを10%、対象のptメンバー1人の与ダメージを5%上昇させるアビリティ。効果時間は20秒。リキャストタイムが120秒であるため、このバフの効果時間中に、ゲイルスコグル(ナーストレンド)、ジャンプ、スパインダイブ、ドラゴンダイブ、ミラージュダイブ×2を消化してください。これらとこのバフの使用がズレてしまうと大きな火力ロスに繋がってしまいます。
battle_litany

【バトルリタニー】-リキャスト180秒
自身とptメンバーのクリティカル発動率を15%上昇させるアビリティ。効果時間は20秒。ff14内最強のシナジーバフといっても過言ではないバフ。これも効果時間内にリキャスト30~60の攻撃アビリティを消化してください。
life_surge

【ライフサージ】-リキャスト50秒
次に使用するウェポンスキルが必ずクリティカルし、それの着弾時に最大で自身のHPの10%分を回復するアビリティ。これは基本的にボーパルスラストの後に押し、フルスラストに合わせて使用してください。GCDがよほどおかしな数字でなければ、常にフルスラストに合わせることが可能なはずです。
elusive_jump

【イルーシブジャンプ】-リキャスト30秒
使用することでヘイト量を半減することができます。ヘイト量軽減目的のほか。
移動をスムーズに行う為に使用したり、ノックバック攻撃のキャンセルに使用するのが主な用途になります。


ジャンプ、スパインダイブ、ドラゴンダイブという三種のジャンプ攻撃アビリティはいずれも非常に使用時の硬直が長いため、GCDの回転内で他のアビリティと合わせて2つ使用するのは避けるようにしてください。(ただし場合によってはジャンプ系アビリティとほかのアビリティを同時に使用することもあります。)

捨身、ドラゴンサイト、バトルリタニー、の効果時間はいずれも20秒です。
その間に使用できるWSの数は8~9となります。遅めのSSでも9回WSを回すために、これらのバフはGCDの回転が後半に差し掛かってから押すことを心がけてください。GCD2.47までは遅めに押すことができていれば9回WSを使用できます。

竜騎士のWSで最も強いものは桜花狂咲であるため、これらのバフは桜花に被るように使用したいです。そのため、ここで使用してしまうと桜花にバフが乗らないので、可能であればそこでは使用をしたくない、というタイミングがあります。
以下の画像の赤い×のついた部分が、使用してしまうと桜花狂咲にバフが乗せられなくなってしまう部分です。ここでバフが使用可能になってしまった場合、戦闘時間やPtシナジーでの不都合がなければ少しズラして使用することが望ましいです。
△の部分は20秒の間に8WSしか使用できない場合のみNGとなる箇所です。

竜bahu


またリキャストの完了したバフは基本的には大幅に寝かせることなく、早めに使用してください。
ズラして他のバフと合わせるような使い方をするのは、自分が戦闘終了までの大まかな時間がわかっている、または戦闘終了の目標時間がある等のように自身がバフをズラしても戦闘の中での使用可能回数が変わらないことを把握している場合に限ります。


火力を伸ばすために覚えるべきPTシナジー



・敵に付与されるデバフ
hidamezyousyou
だまし討ち
【忍者】10秒間被ダメージを10%上昇させる。
-リキャストタイム60秒
連環
連環計
【学者】15秒間対象の被クリティカル率を15%上昇させる。
-リキャストタイム120秒
レクイエム
魔神のレクイエム
【詩人】15~20秒間被ダメージを3%上昇させる。
-リキャストタイムは詩人のMPに依存
kouki
光輝の盾
【召喚】20~24秒間物理被ダメージ2%を上昇させる。
-リキャストタイム60秒
hidamezyousyou
ハイパーチャージ
【機工】27~31秒間被ダメージを5%上昇させる
-リキャストタイム120秒


・自身に付与されるバフ

a-zema
アーゼマの均衡
【占星】30秒間範囲5%/単体10%/強化15%与ダメージを上昇させる。
-リキャストタイム30~秒
hasro
ハルオーネの槍
【占星】30秒間範囲5%/単体10%/強化15%クリティカル率を上昇させる。
-リキャストタイム30~秒
リタニー
バトルリタニー
【竜騎士】20秒間クリティカル率を15%上昇させる。
-リキャストタイム180秒
batobo
バトルボイス
【詩人】20秒間DH率を15%上昇させる。
-リキャストタイム180秒
u歌
歌バフ
【詩人】常時クリティカル率を2%上昇させる
eginokago
エギの加護
【召喚】15秒間与ダメージを2%上昇させる。
-リキャストタイム120秒
桃園結義
桃園結議
【モンク】15秒間物理与ダメージを5%上昇させる。
-リキャストタイム90秒
エンボル
エンボルデン
【赤魔】20秒間10~2%与物理ダメージを上昇させる。
(5秒おきに2%ずつ減衰する)

-リキャストタイム120秒





開幕のスキル回し


ryu kaimaku

カウント中4でディヴァ+竜血→カウント1でイルーシヴジャンプ→ヘヴィスラスト→(ドラゴンサイト)→インパルスドライブ→(捨身)(バトルリタニー)→ディセム→(強化薬)→桜花→(ジャンプ)→竜尾大車輪→(ミラージュダイブ)(ゲイルスコグル)→竜牙竜爪→(スパインダイブ)→トゥルースラスト→(ドラゴンダイブ)→ボーパルスラスト→(ミラージュダイブ)(ライフサージ)→フルスラスト→竜牙竜爪→竜尾大車輪



4.4でのスタンダードな開幕回しです。
強化薬をディセムの後に使用することで桜花狂咲に2回乗せることが可能になります。


ナーストレンドの起動タイミング

ナーストレンドは偶数回のジャンプで得られるミラージュダイブをゲイルスコグルの後に使用するか、前に使用するかでナーストレンドを30秒周期、60秒周期のどちらで起動するかを選ぶことができます。

・30秒周期での起動
30ナース

・60秒周期での起動
60ナース

この起動タイミングを選べるという点を生かして、如何に自身のバフやptシナジーに合わせてナーストレンドや各種のアビリティを消化して行くかが、火力向上のカギとなります。


ex1.603030での使用
ナースローテーション2


こちらの回し方の場合、2回目のナース使用前のミラージュに合わせて蒼の竜血を使用してください。
敵を切れ目なく殴り続ける戦闘でも、比較的ゲイルを無理なく回していくことができます。
その分ゲイルナースの起動が早まっているため、バトルリタニーと捨身の重複する部分でのナースなくなってしまいます。
また2回目のドラゴンサイト中に使用できるナーストレンドの回数も1になってしまいますが、だましがこの後リキャスト毎にしっかりと入り続ける場合でも、ゲイルがそれに置いて行かれる、ということはありません。

70秒時点でのジャンプは騙しに乗せるためにボーパル後に使用すると、捨身後のジャンプをボーパルスラストの直後で使用することができない関係でフルスラ後の紅準備のための竜血を押すGCDがなくなり、ゲイルが1WS後ろにズレて捨身に乗らなくなってしまうので注意。

ex2.606030での使用
ナースローテーション

基本的に60で回し、3回目の捨身前で30起動にすることで、捨身中にナースを撃てます、またそこでの2回目のナースはバトルリタニーと被る部分で押すようにしてください。

捨身前の30起動ですが、ここまで一切WSをロスしていない場合、5段目打ち終わりで紅の竜血が切れるため、ナース起動までに時間がかかり、騙し討ちがリキャスト毎で入り続ける場合はゲイルを騙し討ちに合わせるのが困難になってきます。また、ジャンプとゲイルのリキャストに10秒差が出てしまい、その為にその後に60起動する場合スパインダイブもその分遅れてしまうことに気を付けて下さい。
アルファ零式1層の竜巻のようにGCDロスが生まれてしまう層では綺麗に竜血延長が入り、バーストからズレることもありません。

これらのように、自身のバフのリキャストを見て、ナースを30周期で発動するのか、60周期で発動するのかをコンテンツ毎に判断していってください。

戦闘終了時のナーストレンドはゲイル→薬→ナース→ナース→ナース→ゲイルという形になるのが理想です。

・ミラージュダイブの保持
ミラージュダイブはリキャストがほぼない技であるため。
後ろにジャンプアビリティが詰まっているか、ナース起動のために消化するという必要がなければ15秒ある効果時間のうちどこで消化しても良いアビリティです。
そのため自分のバフの残りリキャストタイムやPtシナジーが入るまでの時間とその量を把握し、最も強い地点で使用するようにしてください。

70秒地点


RYUU 70

トゥルースラスト後にジャンプを消化するパターン

トゥルー→(ジャンプ)→ボーパル→(ゲイル)(サージ)→フルスラ→(ナース)(ミラージュ)→竜牙→(スパイン)→竜尾→ヘヴィ→インパ→(ナース)(捨身)→ディセム→(ミラージュ)


インパルスの後のナース捨身は秒数がギリギリで次のgcdに回せない点、また捨身をGCD後半で押すためにナース→捨身の順になります。
この後にナースを30秒起動することで捨身中に2回のナースを回すことが可能です。
スパインダイブで付与されたミラージュダイブは保持して捨身を発動してから使ってください。

130秒前後の地点

120s


ボーパル→(サージ)(サイト)→フルスラ→竜牙→ナース→竜尾→(ジャンプ)→ヘヴィ→(ゲイル)(ミラージュ)→インパルス→(スパイン)→ディセム→(ドラゴンダイブ)→桜花→(ミラージュ)


非常に忙しい地帯、リキャスト毎にきっちりだまし討ちが入っていれば竜牙竜爪の辺りくらいからだましが入ってきます。最初のアビリティを騙し入る読みで放つことになりますので、だましが入ってこなくても泣かないでください。

~最終装備案~


GCD2.45

http://ffxiv.ariyala.com/175G9
あくまで案の一つなのでSSは自身の好みに調整してください。
高SSビルドに関してはここでは触れません。





・情報元:Balance Discord