gusokuebi
【具足海老】
小林丸周辺に生息する大きな海老。
具足というのは甲冑のことで、おそらく殻がそれに似ているのだろう。
グソクムシの由来もこれに同じである。
鬼殻焼きという4.0~1の時期に使われていた食事の材料。
見た目からして美味しそうで非常に腹に悪い。