モンク基本ガイド開幕スキル回し編

これは4.xの記事です。5.xでは全く異なる仕様になっているため、参考にはしないでください。

4.xのモンクの開幕スキル回しについて解説します。
開幕回し以外のガイドも見たい、という方は「モンクガイド一覧」へどうぞ。

   開幕スキル回し

   ダブル闘魂回し

モソク開幕

破砕拳+(疾風羅刹衝)(疾風の極意)
⇒双竜脚+(強化薬)
⇒双掌打+(発勁)(紅蓮の極意)
⇒破砕拳+(桃園結義)(陰陽闘気斬)
⇒連撃+(ディヴァージョン)(鉄山靠)
⇒正拳突+(蒼気砲)
⇒崩拳+(空鳴拳)
⇒双竜脚
⇒双掌打+(闘魂旋風脚)
⇒崩拳+(踏鳴)
⇒崩拳
⇒破砕拳
⇒双竜脚
⇒双掌打+(闘魂旋風脚)(疾風の構え)
⇒崩拳+(疾風羅刹衝)(疾風の極意)
⇒連撃+(紅蓮の構え)
⇒正拳突


1セットに2回闘魂旋風脚が入る回しです。
カウント中に演武を3回行って、参の型を付与しておいてください。
実戦では戦闘開始時にボスと離れている為、最初の破砕後に使用する疾風羅刹衝を初手に持ってきて、
(疾風羅刹)⇒破砕拳⇒(疾風の極意)
としましょう。

紅蓮の極意の最初と最後でそれぞれ破砕拳の更新が入るのですが、最後の更新である踏鳴中の破砕拳は紅蓮の極意の効果時間ギリギリでの更新となるので、バースト中にGCD食い込みを起こすと紅蓮の極意の効果が切れてしまう可能性があります。
陰陽闘気斬の消化などに手間取り食い込みを発生させてしまうことのないように気を付けましょう。

POINT

最後の闘魂前、陰陽を消化すると闘魂が食い込んでしまうような上がり方をしてしまった場合は、踏鳴中の崩拳と破砕拳の間で使用してください。
迅雷2且つ紅蓮効果中であるのでここが最も理想的です。


ビギナー向け開幕回し

モンクかんたん

破砕拳+(踏鳴)
⇒崩拳+(ディヴァージョン)
⇒崩拳+(強化薬)
⇒双竜脚+(紅蓮の極意)(発勁)
⇒双掌打+(桃園結義)(陰陽闘気斬)
⇒正拳突+(蒼気砲)(空鳴拳)
⇒連撃+(鉄山靠)(紅蓮羅刹衝)
⇒正拳突
⇒破砕拳

どうしても、上のダブル闘魂回しができない。
でもどうしてもモンクがやりたい!
そういう人向けの開幕回しです。
ダブル闘魂回しができるのであれば一切使う必要はありません。


⇒モンクガイド一覧へ戻る