忍者基本開幕回しトップ

5.xの忍者の開幕スキル回しを紹介していきます。
他の忍者ガイドは「忍者ガイド一覧」にあります。
また開幕回しに関しては、これから後により良いものが出てくる可能性もありますので、暫定的なものとしてください。

   開幕スキル回し

   10sだまし、天地水スタート

10stenchimizu

風遁+薬+(水遁)
⇒双刃旋+(ぶんどる)(命水)
⇒影牙+(天地人水遁)
⇒双刃旋+(だまし討ち)(分身)
⇒風断ち+(夢幻三段)(活殺自在)
⇒旋風刃+(氷晶乱流)
⇒双刃旋+(活殺自在)(終撃)
⇒風断ち+(氷晶乱流)
⇒旋風刃+(六道輪廻)

開幕に命水を使用し、だまし討ちに分身を合わせる回し。
薬を割るGCDが空いていないため事前割するしかない。
この開幕を採用する場合は、2回目のだまし後、3回目のだましまでに一度命水を挟んでください。

   10sだまし、天地人土スタート

tenchituchi open

(水遁)
⇒双刃旋+(薬)
⇒影牙+(天地人土)
⇒双刃旋+(だまし討ち)(活殺自在)
⇒風断ち+(氷晶乱流)
⇒旋風刃+(夢幻三段)(活殺自在)
⇒双刃旋+(ぶんどる)(終撃)
⇒風断ち+(氷晶乱流)
⇒旋風刃+(分身)

最初のだましに分身を合わせるのを諦め、命水を切って天地人土遁からスタートした形。
この場合、4分バーストが終わるまで命水を使わずとも分身がだましに合うようになる。
また開幕のGCDに少し空きがあるので、薬の効果時間が無駄になりません。

   事前土遁について

全ての開幕回しに共通するさらに火力を伸ばす方法に開幕土遁スタートがあります。
戦闘開始前カウント23~24sで風遁を結び、土遁をセットしてから隠れる→水遁とスタートすることで威力240~280程度の火力を追加で得ることができます。
ただし戦闘開始後、土遁の位置までボスを誘導してもらう必要があります。
その為、Ptでの打ち合わせをしっかりしている場合にのみ使用することができます。

⇒忍者ガイド一覧へ戻る