イディルシャイア居住区

FF14のジョブについてや、戦闘用のガイドを主に書いています。 魚の記事はおまけです。

2019年02月

mitukurisame
【ミツクリザメ】
アイコンののように前に長くせり出した吻が見た目の特徴である鮫。
分布は広く日本のいろいろなところに生息しているのだが深海生物なので見かけることはほぼないといっていい。
東京湾にも生息しており、テレビ番組でTOKIOがそれを捕獲して少し話題になった記憶もある。
深海生物のため地上にあげるとブヨブヨになっており結構気持ち悪い。
水族館でも2週間程度の飼育記録しかないらしく、飼育も困難な模様。割と貴重なサメ。

kurumaebi
【車海老】
ヤンサの川で無限にとれるエビ。
実際の車海老は割と高級なエビなのだがエオルゼアではコモン海老である。
寿司にしてもてんぷらにしてもおいしい。
腹減ってきた。

tennzikusame
【オオテンジクザメ】
比較的気性の穏やかなサメ。
近づいてもこちらから叩く等の挑発行為をしなければ噛まれることはあまりない。
ちなみにテンジクとはインドの旧い呼称。
その名を冠する動物も様々おり、テンジクネズミはモルモット、オニテンジクネズミはカピバラである。
一応納品の対象だがあまり釣りやすくはない。

半生魚
【半生魚】
半分火が通ってるのかもしれない。
泳ぐ調理済み。

kusahugu
【クサフグ】
釣りの外道でかかったりする小型のフグ。
美味しいのだが食べる部位が少なかったり、その割にしっかり毒があったりする。
糸やルアーを口ぎってしまう為釣り人には嫌われているらしい。
ウロコがなくデリケートだったりするので飼うのは大変。
記事検索
権利表記
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

↑このページのトップヘ