samu

パッチ5.xにおける侍の開幕スキル回しを解説した記事です。
より強いものが出てきた場合は更新していきます。

更新履歴
19/10/30:5.1対応済

   開幕スキル回し

侍の開幕スキル回しは主に2種類あります。
それぞれを軽く解説していきます。

   彼岸花先回し

彼岸先.51

刃風
⇒士風+(意気衝天)
⇒花車
⇒刃風+(薬)
⇒陣風+(回天)
⇒彼岸花
⇒月光+(明鏡止水)(閃影)
⇒雪風+(震天)
⇒花車+(回天)
⇒乱れ雪月花
⇒返し雪月花(照破)
⇒月光

こちらは広く用いられる汎用の開幕スキル回しです。
基本的にはこちらの開幕回しを使用します。
方向指定を失敗してしまった場合、剣気が不足してしまうため、震天の回数を1回減らしてください。






   雪月花先回し

5.1燕先

刃風
⇒士風+(意気衝天)
⇒花車
⇒刃風
⇒陣風+(薬)
⇒月光+(明鏡止水)(閃影)
⇒雪風+(回天)
⇒乱れ雪月花
⇒返し雪月花+(震天)
⇒月光+(回天)
⇒彼岸花+(照破)
⇒月光

こちらのスキル回しは、フェーズ移行や戦闘終了時間との兼ね合いで採用されます。
彼岸花先回しではフェーズ移行などにギリギリ雪月花と燕返しが間に合わないようなコンテンツで、こちらの開幕回しをすることで戦闘中に使用できる雪月花と燕返しの回数を増やすことができます。

方向指定失敗時の注意事項は彼岸花先回しと変わりません。