eden2_2
希望の園エデン零式:共鳴編2のタイムライン、ギミック解説、マクロです。
間違っている部分もあるかもしれませんがご容赦ください。


   タイムライン

基本は詠唱完了か着弾の時間を表記しています。
討伐時間で時間が前後する場所はそこでリセットし、その後0:00から書いています。

   フェーズ1


時間技名簡易解説
0:17スーパーストーム全体攻撃。
0:26
オクルーテッドフロント北東/南西に風の玉が出現
0:36緑範囲着弾北東の風玉から北西/南西の風玉から南東方向に出現した直線範囲が着弾。
0:38 フューリアスストームボス中心の円形範囲、避けるだけ。
0:39フューリアスストームDPSにつながった線に向かって扇状範囲。
デバフこそ付かないが重ねてしまうと死ぬほど痛い。
0:47 エアーパンプDPS4人に2人で受けるカウント範囲が出現。
DPSとタンクヒラがそれぞれペアになって受ける。
0:51 円形AoE着弾エアーパンプを受けた位置に円形AoEが着弾。
1:03 フィアスストーム ボス周囲に発生した風の刃がある方向に90度の扇状範囲
1:13 青色円形AoE着弾 フィールド中央に出現した青色の円形AoEが着弾。
踏んでいると即死、着弾と同時にノックバックされる。
1:16 エアーパンプ-
1:20 円形AoE着弾 -
1:27バキュームスラッシュフィールドの南北または南北を走るように太い直線AoE。
着弾後AoEによってフィールドが2分割される。
1:34 オクルーテッドフロント今回はフィールド内に風の玉が出現。
2分割されたフィールドの片方に4つ、もう片方には3つ出現。
フィールド内の風の玉は一定時間後に円形範囲で爆発する。
1:42 フューリアスストーム-
1:45 ノックバック着弾 フィールドを分断しているAoEに吸い寄せられるようにノックバック。
1:46 風玉着弾風の玉が爆発、踏むといたい
1:50 フィアスストーム ノックバックや風玉に気を取られて気づくのが遅れると死にやすい。
1:59 ガルーダ失踪 ガルーダがどこかに飛んでいきタゲれなくなる。
2:03 タッチダウン 北方向に距離減衰が着弾。
着弾した場所にイフリートが出現。
2:15 火炎拳ヘイト1位とイフリートが線で繋がり、線で繋がった対象までの直線範囲攻撃、あたるとよろめきというデバフが付与される、あまり痛くはない。
着弾後、受けた人が居た場所に円形のAoEが出現。
2:24 爆裂炎ヘイト1位に大攻撃、タンクはバフを使って受ける。
この攻撃でもよろめきが付与されるため、火炎拳を受けたタンクが連続で受けると脳震盪を起こし、動けなくなってしまうため、火炎拳の時点でスイッチをする。
2:27 メテオストライク爆裂炎着弾時に、爆裂炎を受けた人が居た位置に向かって円形範囲攻撃。
あたるとしぬ
2:40 灼熱の咆哮 全体攻撃
2:53 業炎拳 ヒーラーにマーカー付与、その後マーカーが消えボスからマーカー対象者に線が4本つながる。
4人で適当に線を取って受ける、重ならないように注意。
受けた人が居た場所に円形AoEが出現。
3:05ファイアスパーク 中央を取り囲むように8か所に炎の玉が出現。
3:16エラプション予兆出現 足元にエラプションの予兆が出現。
3:19 エラプション+キック着弾 エラプションが着弾、同時にイフリートが火の玉をキック。
イフリートの向いている方向から安置を見極める。
3:21 火の玉爆発 火の玉が円形に爆発。
3:36 業炎拳 今回はDPSにマーカーが付与。
3:44 火炎拳 -
3:53 爆裂炎 -
3:56 メテオストライク-
4:02 イフリートターゲット不可 イフリートがターゲット不可になる。
4:07 イフリート+ガルーダ出現 イフリートが西に、ガルーダが東に出現。
4:09 嵐神の呪い+焔神の呪い 詠唱完了時にそれぞれの近くにいる4人?ヘイト上位4人?に焔神の呪い、嵐神の呪いを付与、焔神の呪いが付いた人はイフリート、嵐神の呪いが付いた人はガルーダ以外に攻撃をしてもダメージを与えらえれなくなる。
4:14 オクル―テッドフロント 外周に風玉が出てくるほう。
4:23 緑直線範囲着弾-
4:25 火炎拳 噂によると、この際の線を緑直線範囲で切ることで、タンク以外に火炎拳を飛ばすのが正解らしい。
4:34 爆裂炎 火炎拳をタンクが受けた場合、無敵技を使うか、爆裂炎詠唱開始までにもう片方のタンクに挑発をしてもらい、詠唱開始まで攻撃をしないことでスイッチを一時的にして爆裂炎を受けてもらうことで処理する。
4:37 メテオストライク -
4:38 バキュームスラッシュ -
4:45 オクル―テッドフロント フィールド内周に風玉が出現。
同時にイフリートの分身が風玉を蹴るために出現。
4:51 エラプション予兆出現 -
4:54 エラプション+ノックバック着弾 -
4:55 風玉爆発 -
4:59 フィアスストーム ここも前のギミック中に詠唱が始まており見逃しやすいので注意が必要。
5:05 ボスターゲット不可 ボス2体がターゲット不可になる
5:23 ファイアストーム 履行技、かなり痛い。


   フェーズ2


時間技名簡易解説
0:19業炎拳ここはヒーラーにマーカー、ヒラタンクで線を受ける。
合体後は分身の向きに合わせて直線安置になる範囲攻撃予兆が出現。
ボスが移動前にいた場所が安置になる。
0:36業炎拳ここではDPSにマーカーが付くのでDPS4人で受ける。
0:52
灼熱の咆哮全体攻撃。
1:00エアーパンプランクヒラに2人カウントが付与、ここもタンクヒラとDPSでペアになって受ける。
1:02 フィアスストーム-
1:04 円形範囲着弾-
1:10 ファイアスパーク-
1:21 エラプション予兆出現-
1:24 エラプション+キック着弾-
1:26 火炎拳 -
1:35 爆裂炎 -
1:38 メテオストライク -
1:52フィールド中央に青範囲着弾着弾時にノックバック。
2:01 煉獄の鎖付与DPS同士、タンクとヒラがペアになるように煉獄の鎖が付与。
離れるとしぬ。
2:05 光輝の炎柱着弾フィールドの東西に小さめの安置がある、ペアの相手がわかるようにヒラタンク、DPSでそれぞれ東と西に分かれる。
2:12 緑直線範囲予兆出現 北東/南西に出現した風の玉からDPSに向かって緑の直線範囲予兆が出現。
2:13 炎柱からの扇1回目着弾南北に出現した炎の柱から一番近い人に向かって扇状範囲攻撃。
2:15 炎柱からの扇2回目+緑直線範囲着弾+緑直線範囲予兆出現 炎の柱からの扇状範囲攻撃2回目と風玉からの直線範囲が着弾。
風玉からの直線範囲に鎖が当たると切れてしまって即死するので注意。
これと同時に緑直線範囲2回目の予兆がDPSに向かって出現。
2:17 炎柱からの扇3回目着弾 -
2:18 緑直線範囲着弾+緑直線範囲予兆出現-
2:19
炎柱からの扇4回目
-
2:21 炎柱からの扇5回目+緑直線範囲予兆出現 -
2:27 ボス中心のドーナツ範囲着弾 ボス周辺が安置になる範囲攻撃
2:28エアーパンプ タンク2人(ヒラにも付くかも?)とDPS2人に2人で受けるカウントが付与。
タンクヒラは鎖時のペアで、DPSはある程度臨機応変に受ける。
2:31コンフラグレーションストライク ボス背面90度が安置になる範囲攻撃。
2:45 オクル―テッドフロント -
2:50 エアーパンプDPS4人に付与されるので最初のペア準拠で処理。
2:55 円形AoE+緑直線範囲着弾 -
2:58 フューリアスストーム -
3:05 灼熱の咆哮 -
3:16 オクル―テッドフロント 今回は外周4か所に風玉が出現。
フィールドを正方形に区切るように直線範囲が出現。
3:25 緑直線範囲着弾-
3:26 業炎拳ヒラタンク4人で処理。
3:43 エアーパンプ ヒラタンクとDPSでペア
3:44 業炎拳 DPSで処理。
3:52 火炎拳-
4:00 爆裂炎-
4:03 メテオストライク-
4:22 フィアスストームタンク2人に聖竜の爪(赤)、ヒラに聖竜の牙(青)、DPSのうち2人に青、赤のデバフがそれぞれ付く。
4:30 フィアスストームヘイト1位2位対象の頭割り。
ここでは5発着弾する。
x:xx コンフラグレーションストライク一瞬ボスがタゲれなくなった後、北からノックバック。
ボスが北に再登場し詠唱開始。
詠唱完了で時間切れ、やたらと詠唱が早い。



   ギミック解説

   オクル―テッドフロント

オクル―テッドフロント
風の玉が外周の北東と南西に出現。
一定時間後北東から北西/南西から南東方向に直線範囲が着弾。

   フューリアスストーム

フューリアスストーム
DPS4人に線がつながり、円形のAoEがボス中心に出現。
詠唱完了と同時に円形AoEが着弾、それからワンテンポ置いて線の対象に扇範囲が着弾。
線を風玉から出現する直線範囲に当ててしまうと線が切れ、扇範囲の対象がランダムになってしまうため、線を直線範囲に当ててはいけない。

   エアーパンプ

エアーパンプ
2人で受ける頭割り?カウントのような攻撃。
カウント
付与される対象がその都度決まっているため、その度に決まったペアで受ける。
受けた位置にAoEの予兆が出現するので、カウント後はすぐにその場から動く。

   フィアスストーム

フィアスストーム
ガルーダターゲットサークルの少し外に緑の刃のようなものが2つ出現。
刃の方向に向けて90度の扇状範囲攻撃。

   ノックバック+エアーパンプ

パンプノック
青範囲がフィールド中央に降ってくる。
着弾すると外周に向かってノックバックされ、その後すぐにカウント処理。
ノックバック無効スキルが有効なので、使ったほうが行動しやすい。

   バキュームスラッシュ

バキュームスラッシュ
フィールドの南北または南北を走るように太い直線AoEが出現。
着弾後AoEによってフィールドが2分割される。
この後はフューリアスストーム(DPS線+円形AoE)を分断された範囲内で処理することになるため、DPSはしっかりと2:2に分かれること。
分断される向きに関係なく、最初の散開位置に行くように分かれるのが主流。

   オクル―テッドフロント(内周湧き)

風玉内周湧き
今回は外周ではなく内周に風玉が出現。
分断された片側に4つ、もう片側に3つ出現。
風玉1
この後に中央方向に引き寄せられ、その直後に風の玉が円形に爆発する。
3つの時と4つの時で安置が決まっているため、その位置にフューリアスストームを捨てつつ避ける。
風玉2
この時、3つ側はノックバックで引き寄せられた方向と逆方向に動くと安全だが、4つ側で同じ動きをすると内周玉の横に当たってしまうため注意が必要。
またこの風爆発と同時くらいにボスがフィアスストームの詠唱を始めるため、当たらないように注意。

   火炎拳

可燃拳
詠唱開始時点でのヘイト1位とボスが線で繋がれ、詠唱完了でボスから線の対象までの直線範囲攻撃を繰り出してくる。
ダメージは大したことないので、タンク以外が巻き込まれても死にはしない。
着弾地点に円形のAoE予兆が出現するため、踏まないように注意。
被弾時に「ふらつき」というデバフが付与される。
ふらつきが付いた状態で、ふらつきの付与される攻撃を受けると脳震盪になり、しばらく動くことができなくなってしまうため注意が必要。

火炎拳から連続してヘイト1位にふらつきを付与する攻撃を詠唱してくるため、火炎拳の詠唱中にスイッチしておくこと。

   爆裂炎

爆裂炎
火炎拳後、すぐに詠唱を開始する。
ヘイト1位を対象とした小範囲攻撃。
これはそれなりに痛いためタンクはバフを使うこと。

   メテオストライク

メテオストライク
ヘイト1位が爆裂炎を受けた位置を中心とした小円形範囲攻撃。
爆裂炎で脳震盪になってしまうとこれが避けられずに死ぬ。
DPSやヒーラーも巻き込まれには注意。

   業炎拳(合体前)

回ごとに決められたロールの内の誰かにマーカーが付与。
業炎マーカー
マーカー消失後対象者に線が4本付与される。
業炎線
線の対象者に火炎拳同様。ボスから対象者までの直線攻撃が放たれ、着弾地点に円形AoEが出現する。
これもふらつきが付与されるため、重ねたり、線を取り切れなかったした場合脳震盪になってしまう。
合体前の業炎拳はタンク以外ならば、線は誰が取っても良い。
また、線は一度ほかの人に渡った場合、さらにそこからほかの人に渡すことはできない。

   ファイアスパーク+エラプション

ファイアスパークの詠唱完了でフィールド中央を取り囲むように炎の玉が8つ出現。
蹴りファイアボール
炎の玉出現からワンテンポ置いて炎玉付近にイフリート所の分身が出現。
イフリートの正面方向へ蹴りを繰り出し、その方向に炎玉があった場合、玉が蹴り飛ばされてくる。
画像は一例。
炎キック1
安置になる場所を探して向かうのだが、玉の爆発よりも先に、足元にエラプションが出現、着弾するため、エラプションのAoEを中央に捨ててから移動すること。

   嵐神の呪い/焔神の呪い

イフリートとガルーダが同時に出現。
この詠唱の完了と同時にデバフが付与され、決められたボスにしか攻撃が通らなくなる。

   

   オクル―テッドフロント+エラプション

バキュームスラッシュでフィールド分断された後、フィールド内に風玉が出現、イフリートの分身がその風玉をキックし、中央へのノックバック前にエラプションが来るという合わせ技。
分断
⇒風玉出現
⇒イフリート分身出現
⇒エラプション出現
⇒ノックバック+エラプション爆発+風玉が蹴られ爆発、という流れ。
玉が4つあるほう、3つあるほうでイフリートの出現パターンも決まっており、避け方が2つに決まっている。
畏怖キック
上の図のように3つ側は中央火の玉の左右どちらかに、4つ側は端側2つの玉のどちらかの内周側に出現し、正面側に蹴りを繰り出す。
そのため3つ側は中央玉のイフリートの分身が出現した側の外周寄り。
4つ側は端玉のイフリートがいない側の外周寄りが安置になる。
畏怖蹴り2回目
またノックバックの前にイフリートのヘイト1位以外の足元に円形AoEが出現する。
そのため、しっかりと中央にエラプションのAoEを捨ててから安置へ移動する。
この後すぐにガルーダがフィアスストームを詠唱するため、注意しておくこと。
また、最初に分かれるときにみんな(ガルーダを持っているタンク)と逆に動いてしまうとフィアスストームを避けるのが実質不可能、というような状況になってしまう恐れがあるので注意が必要。

   業炎拳(合体後)

基本的には合体前と同じく決められたロールの中から抽選で、マーカー付与から線が4本つく。
ただし、合体後はほかのギミックと絡んだり、連続で業炎拳が来るため線を取れる人間が決まっている。
合体後最初の業炎拳初回は2連続で来る。
初回はヒーラーに、2回目はDPSにマーカーが付与されるので、初回はヒラタンク、2回目がDPSが線を取って受ける。

   コンフラグレーションストライク

ちょっとした連続ギミックフェーズ。
DPS同士と、ヒラタンクがペアになり鎖で結ばれ、東西に安置が出現がするように光輝の炎柱が出現。
この鎖は離れるか、この後に出現するオクル―テッドフロントの直線AoEに当たると切れてしまい、爆発を起こして全滅する。
コンフラ1
タンクヒラは誰と鎖が繋がっているか確認する必要があるため、炎柱を避ける際、DPSは西の安置へ、タンクヒラは東の安置へ向かう。
光輝の炎柱回避後、南北に炎の竜巻、北東/南西または、北西/南東に風玉が出現。
炎の竜巻は一番近い人に向かって扇状範囲を出すため、タンクがそれを風玉のない外周方向に誘導し、ヒラはペアのタンクから離れすぎず線が切れない位置で扇範囲を回避する。
外周の風玉はDPSを対象に直線範囲を放ってくるため、DPSはボス近辺でタンクたちの邪魔にならない位置に範囲を誘導しつつ避ける。
コンフラ2
扇範囲、直線範囲終了後、DPSから2人、タンク2人にエアーパンプが出現。
ここではタンクヒラにのペアとDPS2人ずつのペアで処理。
コンフラ
その後ボス前方270度の範囲攻撃が着弾する。
エアーパンプ後すぐに着弾するので、あまりもたもた移動していると死ぬ。
コンフラ4

   エアーパンプ+フューリアスストーム

フューリアスおクルー
エアーパンプの後に線扇範囲+円形範囲。
エアーパンプを外で受けるとフューリアスを受ける邪魔になるのでボス付近で受ける。

   オクル―テッドフロント+業炎拳

業炎奥
オクル―テッドフロントによりフィールドが狭まった状態での業炎拳。
タンクヒラが北で線を取ったのちにそれぞれの位置へ散開。
DPSは南待機し、業炎拳に巻き込まれないようにする。

   業炎拳+エアーパンプ

業炎パンプ
最後の山場、DPSに業炎拳の線、ヒラタンクにエアーパンプが付与。
ヒラタンクと所定の位置でエアーパンプを受けた後にDPSが時計回りに動き、ヒラタンクを巻き込まないようにする。
ラスト

   マクロ

/p ■基本散開
/p  MTD1  STD2
/p  H1D3  H2D4
/p ■分断 ・2体フェーズは北東固定
/p  北基準で基本散開通り
/p ■合体後線取り  
/p  1回目:MTSTH1H2 北側
/p  2回目:D1D2D3D4 南側
/p ■コンフラグレーションストライク
/p  TH→東、DPS→西    
/p  渦:MT→北、ST→南 DPS:西→東→西で移動
/p ☆竜巻後散開  ・鎖準拠、D2D3が移動
/p                    MTH
/p       D1D3      〇   D2D4 
/p                    STH